長年クレジットカードのコールセンターで働いて様々経験を得ました。そんな私がクレジットカード会社側の視点で書いてるサイトです。

クレジットカードの口コミ.com

今一番審査の甘いクレジットカードは?

投稿日:2013年8月7日 更新日:

今まで審査の甘いクレジットカードと言えば、マジカルクラブJCB、厳しい在籍確認や個人生活情報を出せる根性があればアコムマスターカードが挙げられました。

しかし、ここに来て上記のクレジットカードの審査の甘さを抜く勢いで審査が通りやすいクレジットカードが登場してネット上で話題になっています。

その名も「おサイフくんQUICPay」というサービス

「おサイフくんQUICPay」はトヨタファイナンスが審査・運営する、携帯が無くても携帯で支払いが出来るクレジットサービスの事です。

簡単に言えば、Docomoのクレジット機能「DCMX」と同じような感じでコンビニ等で非接触型の支払いも可能ですし、JCBブランドのバーチャルカードとしての機能もありますので、毎月の公共料金支払いをすることも可能なんです。

スポンサードリンク


以下に「おサイフくんQUICPay」の主な特徴をまとめてみました

 

・基本的にDoCoMoのDCMXと同じようなサービス

・利用限度枠は10万円である

・JCBのバーチャルカードとしてネットショッピングをすることが出来る

・公共料金の支払いも出来る

・QUICPay端末を設置してないリアル店舗では通常のクレジットカードのように利用が出来ない。

・審査は個人信用情報機関であるCICのみを参照する

・ETCカードや家族用JCB番号発行は別審査だが発行可能

・利用限度額の月10万は固定で増枠は無し、一度の利用限度額は2万以内

・JCB番号で個人信用情報機関のCICの開示可能である

・JCB番号でナナコチャージ可

・基本に一括払い

・JCBの本人認証サービス「J-secure」に対応

 

通常のクレジットカードとは少し違うのですが、全くクレジットカードを持っていないが為に審査を落とされ続けてる方や自己破産後の喪明けの方にはマジカルJCBを取得されるよりはお勧めとなっています。

ただし、審査の時に個人信用情報機関であるCICは必ず参照されますので、「おサイフくんQUICPayに申込みされる前に、ご自分でCICの開示をされて信用情報に傷がないのかを確認して下さい。

いくら現在審査が甘いと言っても流石に個人信用情報機関が汚れていると審査には通りませんから、ご自分の信用情報が不安な方は開示をして確認することを強くお勧めします。

【関連記事】
個人信用情報機関について
CICとは?
クレジットカードの申込の前に必ず個人信用情報を開示!

また、「おサイフくんQUICPay」はトヨタファイナンスが審査をしていますので、過去にエネオスカードのようなトヨタファイナンスが審査・発行をしている所に迷惑をかけていたら、当然社内ブラックですので、現在審査の甘いと言われる「おサイフくんQUICPay」でも審査には通りません。

クレジットカードを全く持っていない方はこのカードの取得、半年~1年の間きちんと利用してクレジットヒストリーを積んで、同じトヨタファイナンスの審査である「TS CUBIC CARD」や「エネオスカード」の審査に申し込んで、通常のVISA・JCB・マスターのカードを取得、

そこでもクレジットヒストリーを積んで、最終的には他社のクレジットカード(三井住友VISAカード等)の取得を目指すのが王道だと思われます。

-クレジットカードの疑問
-,

Copyright© クレジットカードの口コミ.com , 2017 AllRights Reserved.