"/>

クレジットカードの口コミ.com

長年クレジットカードのコールセンターで働いて様々経験を得ました。そんな私がクレジットカード会社側の視点で書いてるサイトです。

クレジットカードの支払をクレジットカードで支払う方法

更新日:

私がクレジットカードのコールセンターでお客さまからの電話を受信している時に色々と不思議なご質問を受けたものです。

クレジットカードのコールセンターで電話を毎日受けるこちらからすれば当たり前の事でも、お客さまからすれば本当に分からない事で、わざわざお電話でお問い合わせをして下さるわけですから不思議な質問だからと言って頭の中で馬鹿にしてしまうと不思議なもので顔は見えずとも声質に出てしまうものですからコールセンターの仕事をしてらっしゃる方は気を付けたいですね。

このことは私がクレジットカードのコールセンターの管理者になってからは口をすっぱくして言ってたことですが、やはりどうしても「え?」っと思ってしまう質問が中にはあります。

その質問の代表例が「クレジットカードの支払をクレジットカードで支払いたい」というお問い合わせです。

要するにA社のクレジットカードの請求をそのまま私達どものB社のクレジットカードで決済したいというご相談です。

この質問をされるお客さまというのは、こちらが答えを言わせて頂ける前にA社でポイントがついてB社でもポイントがついたらお得でしょ?と何か新たな発明をしたかのように熱弁を振るわれる事が多かったです。

改めて「クレジットカードの支払をクレジットカードで支払う方法」があるのかないのかの答えになりますが、100%ありえませんし、出来ません。

何故他社のクレジットカードの請求を別のクレジットカードで決済できないのかというと、クレジットカード会社というのは互いにライバルであり、かつ、他社に手数料を支払ってまで決済を代行しても意味がないわけです。

例えば、1万円の物を買ったとしましょう。

そうするとクレジットカード会社は会社によってマチマチですが、その加盟店であるお店から5%ほどの決済手数料を取ります。

1万円の5%ですから500円です。

ショッピングの代金をお店に代わってお客さまに請求するから500円程度の手数料をよこしなさいというわけです。

これにより、万が一お客さまが支払をしないで逃げてもクレジットカード会社からは販売分の1万円は支払ってもらえる仕組みで、このお店がクレジットカードに支払う手数料がカード利用のポイントの原資になるわけです。

このように親と子の関係のようにクレジットカード会社とその加盟店である店舗ではお金のやり取りがあるわけですから、クレジットカード会社とクレジットカード会社という親同士が既に決まっている決済手数料をめぐってやりとりなど出来ない仕組みなんです。

一応このように、クレジットカードという仕組み上、他社の請求を決済することは出来ないんですとご説明をしてもなかなかご理解いただけないお客さまはいらっしゃるものです、ご説明をしても怒鳴れ、そして上司に代われとなるのがクレジットカードのコールセンターの性。

ですからこの記事を見られた方は少なくとも「クレジットカードの支払をクレジットカードで支払う事が出来ない」ということで怒鳴り込む事はやめてましょう、どのクレジットカード会社も基本的に会話はすべて録音しています。

今は変なクレームを入れると、よほどの上客でもない限りクレジットカードの更新時期に更新されない原因となってしまいますから、正当なクレームをつける時はいいんですが、何が何でもクレームというのはやめましょう、何も良いことはありません、お願いします。



-クレジットカードの疑問, クレジットカードの豆知識
-,

Copyright© クレジットカードの口コミ.com , 2017 All Rights Reserved.